2008年08月12日

鹿島市

昨晩家は停電して、普段終ろうとする夜、突然黒々とした1片になりました。いかなる事をすることができなくて、やっと9時(点)に多くベッドの上で横たわって、神を困りにくるを待ちます。一面の暗黒、いっそのこと〓身はで、日を幕にします。窓の外に風がそよそよと吹いて来てあって、象の1本のさわやかな紗はふいたことがあります。

このようなお久しぶりです感じ、いつあったのですか?思想は急に1990年まで帰って、あの時救う陽仁の風鎮は農村へ行って鍛えて、4ヶ月の農村は生活して、私の生まれて以来最も長い一回です。

すべて1つの大きい中庭の中で党委員会、政府などを抑えて、何列(か)の平屋。私達の4人の若者は1つの内外で両端の部屋を手配されて、奥の部屋は組を誇張するのとが元からあったあって、彼らの3つは新しいベッドを使って、私は大きいベッドを占めました。

前世紀の90年代の初めの郷・鎮の上で、条件はとても悪くて、電話のそれとも手のハンドルのを覚えていて、委員(会)の書記を抑えて1台の北京ジープがあります。私達が来るため、特に4台の自転車を配合して、紋様の帳簿を配合しました。晩にニュースがある時とても少なくて、私達はいつもろうそくをつけて将棋(碁)をして、蚊を引き出すことを待って、更に潜り込んでかやの中で寝ます。私はこれまでこんなに暗い日に会ったことがなくて、こんなに静かな夜、時には星さえありません。私は自分の手を目の前に置くことを試みたことがあって、本当に5本の指が見えないほど真っ暗なので、大きい目を開いて何も見えません。ベッドの上で横たわって、このようなそよ風で、裸出する体をなでています。それからやっと知っていて、私達が郷・鎮に着く上のその前の数日間、1人の副鎮長は私の寝たあのベッドで死んで、大概は心臓病です。私はあのベッドに対していかなる不快なことがないで、あちらの会ったことがない大先輩とまた少し縁を感じて、結局の前後でベッドと。あれは1年私は22歳だけあって、家さえ思うことはでき(ありえ)ません。

仁風はとても大きい集があって、浜州、徳州地区の人さえ来て、あれが仁愛の心がある風の街頭が最もにぎやかな時。私達はとても新鮮だと感じて、口をゆがめて東の端から西の端を見ます。派出所の人は忙しくしにくることができて、集まって多くの泥棒がいるため、第1回は彼らが泥棒を捕えたことを見て、たてて殴ることを縛ります。硬骨漢のなことがもあって、ぐうの音も出ません。

映画はその時の村の中のとても大きい娯楽で、映写機は順番に村の中で回転します。10数(何)里が1つの大きい村落に行って映画を見ることに歩いたことがあって、空き地の中で人をいっぱい囲んで、腰掛けに坐っていての、立っているの、立つ上、木の上のに乗ります、壁の上を登ります、水も漏らしません。映画は私達の都市の中でもっと前に見たことがあった古い映画で、村民達見る興味津々さ、私達もとてもうれしい----は彼らを見ていて喜びます。映画は本当に1つの良いもので、持つのはみんなにたくさん楽しくて、それではの後から私はずっとかたく信じて、人類は趨光性と向群性があって、映画がとても良くてこの2時満たして、その上ストーリの筋がまだあります。

第1回は計画生育をやって、一村の妊娠する女性の居ながらにして強大になるトラックが病院を抑えることを見て、ぴいちくぱあちくという1荷馬車、奥さん達はそれは笑います。とても奇怪で、どうして幹部を抑えることに聞きます。彼らは彼女たちがこれまで自動車に乗ったことがないと言って、新鮮です。

多くの子供は学校へ行かなかったので、ある村の村長は7人の子供がいて、彼の9歳の小さい娘の無邪気で美しいめちゃくちゃなこと、私は彼女にどうして学校へ行くことを聞きますか?彼女のとてもてきぱきした回答:“学びたくありません。”私は言う言葉がなくて、これが2種類の異なっている生活なことを知っていて、彼女ができ(ありえ)ないのが更に無邪気になったでしょう。いくつか人は妾になって売買して金を稼ぐことをも始めて、村の中人は普通はこたえて卑しめて、話はとても酸っぱいです。

むだに驚いて河の水は澄んでいて、泳ぐことができます。その前の数日間はテレビからニュースを見て、魚を得てすべてなくなったを汚染します。

18年向こうへ行って、時間が速いのは恐ろしいです。青春流れる水のようです、行ってと改心しないで、この暗い夜と清風だけあるのはもとのままです。

営業 求人
海外営業
MR
未経験 営業
営業のキャリア
posted by 汐留 at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。